Text Size : A A A

●山口県周防大島へ  ー 子供の頃の記憶をたどる ー

Img_e915433ecb8e550a6fb7afc6b8b1fc64
本州側のこの駅で降り、大島大橋を渡り、周防大島の旅は始まります。
Img_81fb243a681ee28330cb757780fb7796
ちょっと小高いところに登ると大島らしい風景を見ることが出来ます。
Img_de329bccdacda90a310c4919f78374ff
子供の頃は防波堤でよく魚釣りもしていました。
  
   
周防大島は瀬戸内海で淡路島、小豆島に次いで3番目に大きい島です。
漁業と農業(おもにミカン栽培)と観光で成り立っています。

ここは母の生まれた島で
母は父と結婚し、東京で商売をしていましたが
リタイア後は周防大島に戻り
父と2人で暮らしていました。
今はその父もなくなり、母は父の残してくれた小さな家で
兄夫婦とのんびり暮らしています。

1976年に本州と周防大島を結ぶ大島大橋が完成し
島へ行くのがとても便利になりました。


ぼくは中学校の頃まで、春休み、夏休みなど
ときどき周防大島に連れていってもらい
海水浴や虫取りなどして遊んでいました。


今は4つあった町が合併し “ 周防大島町 “ となり
新しい建物も多くなってきましたが
それでもぼくの記憶の中の風景が
まだあちらこちらに残っています。

そんな記憶の中の風景を写真に残しておきたいと思うようになり
少しずつではありますが周防大島の風景を撮影しています。



ここに載せた風景は周防大島の一部ではありますが
いろいろと想像しながら見ていただければ幸いです。
  
   
Img_f18c75603efd03905f53e7be96fc1c60
砂浜にあったハマボウフウ。宇宙生物みたい・・・?
Img_06b0f459ac281ba43056b11517478b1b
この道の先には・・・
Img_52f63f8a62561f5567c22e6c31ef0382
瀬戸内海にしては海が荒れていました。
  
  
子供の頃の想い出。
子供の頃には気づかなかったこと。
今写真を撮ってみると
不思議なことに
どちらも新しく見えてきます。
  
   
Img_eee6c22a9688d8bd6658a0caa70e68a3
大地と大空を結ぶもの。
Img_6be2644f7e408d65576feec3d6ab4ba0
今は使われなくなった病院。待合室の記憶。
Img_705741a901170b074f77538f9ab1ca6e
子供の頃はなかった農道から見つけたシダの森。
  
  
カラーで撮っているのに
ぼくのイメージはセピア色です。
   
   
Img_619710b7f7c7e2ab078b7b7854dc8503
人と大きな樹と寄生植物の共生。
Img_45dd3774523580e0575474679181263d
鳥の目線で。
   
   
大きな樹も森も新たな発見。
イメージは広がっていきます。
  
   
Img_0e6b19fc9eb20c66180cdeb2441a3907
久しぶりにアカテガニ捕りに挑戦!
Img_2f82317fd51c3c682f024f3ed420d913
こんなにりっぱなスギたち。はじめまして・・・
   
   
新しい発見と
子供の頃の想い出。

感じた瞬間にみんな過去の記憶。